マッチングアプリ、未バレのリスクを減らす3つ方法【無課金で出来ます】

マッチングアプリ

 

ぴえん
ぴえん
・マッチングアプリしたいけど、知り合いにバレたくない

・課金せずに未バレ防止の方法を知りたい

 

このような疑問にお答えします。

 

この記事を書いている僕は、現在もマッチングアプリでやっており、月/1000いいね!以上の実績があります。

 

長年マッチングアプリをやっていると、色々な裏技を思いついたりします。

 

今回は、マッチングアプリで身バレを防ぐ方法について解説します。

 

マッチングアプリ、未バレのリスクを減らす3つの方法【無課金で出来ます】

移住地を県外で登録する

僕がオススメする一番の方法が「移住地を県外で登録する」です。

 

この方法は僕が長年マッチングアプリをやってきた中で思いついた方法なので、ググっても出てきません。

 

具体的なやり方

  • 登録時に移住地を県外に設定(期間は一週間)
  • その間に自分の県の調査

 

マッチングアプリでもっともアクセスが集まるのは、入会直後の一週間。

 

入会直後は新規入会のマークが表示される。

 

さらに、入会者を優先的に表示されるようになります。

 

これはどのマッチングアプリでも同じことが言える。

 

入会直後の一週間を外しておけば、身バレのリスクは大きく減ります。

 

さらに県外に設定している期間に自分が住んでいる県の視察をする。

 

そこで知り合いがいれば、ブロック。

 

お気に入りの子がいれば、お気に入りに登録。

 

そして一週間後、アクセス(足あと)が減ってきたなってタイミングで自分のプロフィールを完成させ、勝負する。

 

身バレのリスクを減らしたい方は、お試しください。

 

Facebook登録する

これは王道ですね。

 

入会時、Facebookで登録するとFacebookの友達は避けることできます。

 

Facebookの友達が多い人は、有効な手段です。

 

 

メイン写真をぼかす

 

身バレ防止のために、よく使われる方法の一つ。

 

誰か分からないようにするというのは、一番の身バレ防止策にはなりますが、もちろんデメリットもあります。

 

そう、いいねが全く来ません。

 

男性であれば顔が分からない場合、全くいいねは来ません。

 

女性であれば、胸元を載せておけばたくさんいいねは来ますけどね。笑

 

どっちにせよ「いいねはたくさん欲しいけど身バレはしたくない」というのは無理です。

 

何かを得たければ、何かを捨てましょう。

 

身バレリスクが一番高いマッチングアプリは?

 

結論 :  pairs

 

どんな対策をしようと数の多さには勝てません。

 

pairsほど有名なマッチングアプリとなると、累計1000万人以上の入会者がいます。

 

身近な人でやったことある人は必ずいるでしょう。

 

身バレを防ぐ意味ではpairsを外したほうがいいかも知れません。

 

しかし、マイナーなマッチングアプリと比較すると相手を選べる数が圧倒的に違ってきます。

 

どちらを選ぶかは、あなた次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました